伊東温泉 ホテル サンハトヤ
●宿泊プランお問い合せ/0557-36-4126 ●日帰りプランお問い合せ/0557-38-4126

温泉

海底1,000mより汲み上げた無色透色の単純泉を使用しています。

当温泉DATA

泉 質 含塩化土類・弱食塩
無色透明
源泉温度 43℃
適応症 リュウマチ性疾患・運動器障害・創傷慢性湿疹・角化症・卵巣機能不全症 更年期障害など
 
                     ご案内
オムツの取れていない乳幼児のお子様の場合、水濡れ可能な「スイムオムツ」と
いったものをご着用頂ければ、ご入浴やプールのご利用は可能でございます。
※スイムオムツは3枚450円で館内販売も致しております。

                    
                    注意事項

浴場内に飲食類のお持ち込みはご遠慮くださいませ。
刺青・タトゥー(類似のシール等含む)のある方はご利用を禁止させて頂いております。
また、ラッシュガード等で隠されていても同様です。
恐れ入りますがご理解、ご了承の程お願い致します。


当温泉施設

お魚風呂の写真 露天風呂の写真 露天風呂の写真
●海底温泉「お魚風呂」/早朝5:00〜深夜1:00
海底1,000mから湧出する海底温泉「お魚風呂」、海の魚が遊泳しています。一見の価値ありです。

伊東温泉の歴史

伊東温泉は東京の奥座敷として、箱根・熱海と並び古くからの歴史を持つ温泉地です。 明治末期からの手堀りから機械堀りに発達し、源泉の数は急激に増加し現在では温泉湧出口800本・湯出量毎分35,000 リットル(ビール大瓶5万本分相当)にものぼり関東一の豊富な湯量を誇ります。 また、九州の別府や熱海と共に日本三大温泉場の一つに数えられているのです。 【伊東】の名の由来も「湯出(い)ずる国」の「湯出ず」から伊豆半島の名が生まれ、その伊豆半島の東に位置す ることから【伊東】という地名が生まれたのです。 昭和13年に伊東線が開通し、多くの観光客が訪れるようになり昭和25年には国際観光温泉文化都市の指定を受ける に至りました。 その後、昭和36年には伊東を拠点として下田までを結ぶ伊豆急行線が開通。 交通の便も良好になり、温泉地として益々発展を続け現在に至ります。
ホテルサンハトヤ/〒414-0002 静岡県伊東市湯川572-12 TEL.0557-36-4126 FAX.0557-36-6248
川崎団体営業所/〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子1-3 TEL.044-222-4126 FAX.044-211-2056